ゴールドフィルド(金張り)とゴールドプレート(金メッキ)の違いについて

ジュリアンではゴールドフィルド(GF)パーツの取り扱いをしておりますが、ゴールドプレート(GP)とゆう表記も目にされる
事があると思います。
ゴールドフィルドとゴールドプレートでは加工から仕上がりまで大きく異なり、当店では金属アレルギーに対してより安全な
ゴールドフィルドの取り扱いもしております。

ゴールドプレート(金メッキ・GP)
真鍮パーツに、薄いゴールドの膜を張る加工。

価格は安いため、国内ではもっとも使用されています。
市販の価格の安いゴールドカラーパーツは、こちらの加工方法の物です。

金メッキは、電気分解により金をミクロン単位で真鍮に付着させているため、メッキの厚さに限界があり、一番厚くしたとしてもゴールドフィルドには及びません。
使用している間に、摩擦等で剥げて、中に含まれているニッケルが溶け出し、肌に触れて金属アレルギーの原因になる事があり、使用には注意が必要です。

ゴールドフィルド(金張り・GF)
厚い金のプレートで作られ、芯として真鍮を使用します。
価格は純金と比べて安く、見た目は純金のため高級感があります。
ゴールドフィルドの金の層は金メッキの100倍の厚みがあり、長期間使用してもメッキのように剥げる心配がほとんどありません。
ゴールドプレートに比べ、価格は高くなりますが、金属アレルギーに対してより安全に、お手軽に金の風合いをお楽しみいただけます。
Category
Mobile

スマホでもお買い物
Line@/Shop
  • 各店舗のお得情報配信!
    友達登録でクーポンGET
営業カレンダー
5月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
6月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
は長久手店とネットの返信・発送業務はお休みです